fc2ブログ
2023/02/18

【令和4年度港北区スポーツシンポジウムが開催され、新羽中学校から7名の生徒が表彰されました】

 港北区スポーツ協会と港北区スポーツ推進委員連絡協議会は、令和4(2023)年2月18日(土)午後、港北公会堂で、令和4年度港北区スポーツシンポジウムを4年ぶりに開催しました。(新横浜新聞記事はこちら)
 表彰式では、「港北区スポーツ協会功労賞」6人、「港北区地域スポーツ功労賞」5人、「港北区優秀選手賞」として中学生86人の代表として3人を壇上で表彰されました。
 空手道の活躍で新羽中学校の小沼航平さん、梅津珀琉さん、吉成優斗さん、八田順平さん、中山櫂志さん、佐野栞里さん、山本はなさん7人の生徒が表彰されています。
 表彰式の後は、「アートとスポーツ」をテーマに、京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センター研究員の春日美由紀さんを講師に招いての講演会が行われ、「地域の発表」として、港北高校ダンス部120人の圧巻のダンスでイベントの最後を飾りました。
IMG_4601.jpg

IMG_4598.jpg

<2022(令和4)年度 港北区表彰者(敬称略・順不同)
〇港北区スポーツ協会功労賞
坪田 千城(港北区ソフトボール協会)
飯島 勉(港北区相撲連盟)
石﨑 暢夫(港北区テニス協会)
山岸 茂実(港北区サッカー協会)
小林 正佳(港北区少年野球連盟)
神野 あゆみ(港北区バレーボール協会)
〇港北区地域スポーツ功労賞
田邊 昭治(日吉地区連合町内会)
小泉 誠(綱島地区連合自治会
高橋 幸子(大曽根自治連合会)
小島 和男(城郷地区連合町内会)
北島 和年(新吉田あすなろ連合町内会)
スポンサーサイト



2023/02/05

【令和4年度神奈川県スポーツ推進委員大会 大竹町内会の小林輝雄氏が受賞】

【令和4年度神奈川県スポーツ推進委員大会】
 2月5日日曜日、今年の幹事地区は相模原市。相模大野駅近くの相模女子大学グリーンホールにて開催されました。
 式典では、県下261人(うち横浜市188人)のスポーツ推進委員が10年勤続表彰を受賞しました。新羽地区からは、大竹町内会の小林輝雄氏が受賞されました。おめでとうございます。そして、10年もの間地域のために活躍してくださりありがとうございます。
 講演は青山学院大学の原晋監督とともに陸上部の長距離ブロックを統括されている安藤弘敏氏。印象的だったのは、「スポーツ界活性化のために原晋監督が積極的にテレビに出るようになり、選手たちもバラエティー番組に出演すると、もう凄まじいほどのパッシング、批判が寄せられた。でも、批判があって、アンチが居るってことが重要なこと。まさに新しい試みに挑戦したことで注目されている証だから。アンチが三分の一ならば大成功。」
 地域活動でも、新しい試みを実施しようとしても、たとえ内容を変えてみたとしても、具体的な内容をお示ししていただけず、「負担を減らすべき」「新しいやり方を」「あり方を変えるべき」といったご批判をいただくこともありますが、そういったアンチの方がいらっしゃるということは、そもそも地域活動に巻き込んでいる、地域活動を行っていることに繋がっているのだと、そのように感じてなんとも勇気づけられるお話でした。
 ちなみに、来年度の幹事地区は横浜市ですが、横浜市スポーツ推進委員連絡協議会は、横浜市大会、関東大会、五大都市研究集会など、この手の大会運営には経験豊富で慣れていますので、横浜市事務局、各区会長の皆さんで、よい神奈川県大会にしてくださると思います。
329362640_722702316157319_4067749453503340074_n.jpg
表彰式

329345013_1916208518755039_8531727418796925245_n.jpg
安藤氏の講演

329362646_2998554040453473_6556136083209663140_n.jpg
謝辞と来年度大会の抱負を述べる 平井横浜市連絡協議会会長


(文責:新羽地区スポーツ推進委員連絡協議会会長 小松)

続きを読む