fc2ブログ
2018/08/25

【第45回新羽地区健民祭本部役員全体会が開催されました。各町内会長、本部、進行係、スタート係、ゴール係、用具係、接待係、賞品係、記録係、町会責任者の100人程のスタッフにお集まりいただきました。】

第45回新羽地区健民祭全体会
 8月25日(土)第45回新羽地区健民祭本部役員全体会が開催されました。各町内会長、本部、進行係、スタート係、ゴール係、用具係、接待係、賞品係、記録係、町会責任者の100人程のスタッフにお集まりいただきました。
 昭和48年に新羽町連合町内会が発足して、翌昭和49年に、現在の新羽駅前バス通りを境にして南北に分かれて紅白対抗で第一回大会が実施され、それから44年間たくさんのスタッフがこの新羽地区の和を繋げてくださいました。
 今日お集まりいただいたスタッフは、仕事でもビジネスでもなく、お一人お一人の厚意で健民祭のスタッフをお引き受けいただいています。
 ですから、何をどう出すか、どれだけ出すかは人それぞれ、各人が所属する団体の規約や各係で話し合って決めたルール以外は、「~すべきだ」「~であるべきだ」といった「べき」はありません。
 頭の片隅に「和・輪・話のまちにっぱ」という新羽町の理念を置き、人として原理原則、道徳に則って各人ができることをできる範囲で活動していただければと思います。
 また、こういった奉仕活動は、傍から見ればですが、たくさん出せる人、少ししか出せない人という見え方がありますが、見えない部分、見えない貢献もたくさんありますので、互いの立場を尊重され和やかに進めていただければと思います。
 毎年スタッフが変わりますので、トータルとして、ある部分は良かったけれども、ある部分は足らなかったということが、どうしても出てきてしまいます。それは、最後の反省会で皆が共有させていただきます。
 大切なことは、これだけのスタッフで健民祭を開催して、昨年から未来へ地域の和を繋げたということです。

2018健民祭ポスターのアウトライン

スポンサーサイト