fc2ブログ
2014/05/25

新羽ホークス 優勝 港北区少年野球大会 第77回春季大会

港北区少年野球大会 第77回春季大会で、わが町新羽ホークスは、決勝戦 対太尾パワーズを5-4で勝利し、優勝いたしました。






スポンサーサイト



2014/05/24

-新羽の誇り 新羽小学校運動会-

-新羽の誇り-


 今日は、新羽小学校運動会。適度な風があって、上々のお天気に恵まれました。年々、良くなっていく新羽ソーラン、騎馬戦はまさに手に汗握る闘いで、感動いたしました。






 スポーツの行事というのは、実に事前の準備が90%、そして、当日は人手が必要です。
 教員もPTAも総動員ですが、新羽では有志のボランティアも大活躍いたします。前日の準備から当日の警備、交通整理、駐車や駐輪の整理、来賓の受付、競技中の安全監視など、教員や現役のPTAを支えているのです。


 たくさん出せる人は思う存分活躍し、少ししかだせない人も、できるときにできることをずっと続ける。地域のために、子供たちのために役に立ちたいという想いを、そういった緩い繋がりとなって地域に根ざしているのです。大雪のとき、通学路確保のための除雪作業、近隣公園の草取り整備、さまざまな地域行事・学校行事への支援、ありとあらゆるところに誰かしらが活躍しているのです。
 これが新羽の誇りです。学援隊・・隊長~・・・本日は本当にお疲れさまでした。


2014/05/17

平成26年度新羽地区社会福祉協議会総会

平成26年5月17日(土) 13時より、新羽地域ケアプラザの3階会議室にて平成26年度新羽地区社会福祉協議会総会が開催されました。

 

 

事業報告、会計報告、26年度の事業案、予算案が承認されました。
ちなみに、こんなに小さな町ですが、年間500万円規模の予算でございます。
事務所を新羽地域ケアプラザ内に移転したため、会則が改正されました。

総会の後は新羽地域ケアプラザ所長である、水村志津子氏より「新羽地域ケアプラザの夢」と題して、...
⇒地域の皆様にとって、何よりもの使いやすい場所であり、地域や各地域活動団体の情報が行き交わう拠点にしたい。
⇒新羽を音楽とアートの拠点にしたい。

⇒過去から未来に、シルバー世代と子どもたちといった、縦軸の時間をつなぐ取り組みをしたい。
⇒地域の防災では避難所運営をシミュレーションして、できることに取り組みたい。
⇒認知症の方がいなくなった時に、地域で情報を共有できるネットワークを構築したい。
といった講演をいただきました。

2014/05/11

第19回新羽地区ペタンク大会

5月11日(日曜日) 新羽小学校校庭で、第19回新羽地区ペタンク大会が開催されました
おう晴天の夏の陽射しが照り付けるなか、一般の部16チーム、小学生の部20チームで熱戦が繰り広げられました。


一般の部優勝は、クリオ新横浜自治会のクリキタ四季の会Bチームで、昨年に続いて2連覇。準優勝は北新羽と自治会の混成チーム、ペタンコ、第三位は南町内会の、グリーン南でした。


小学生の部は、優勝は大竹町内会子ども会Bチーム。準優勝は、中の久保町内会の、なかのくぼーいず。第三位は新羽町町内会のレッツゴー新羽、でした。



 



 



 


2014/05/10

新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス内覧会

いよいよ、5月12日(月)オープンの新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス
5月10日(土)は内覧会でした。
餅つきあり、バルーンアートあり、JAの即売会あり。館内では、地域活動のパネル展示、折り紙作品の展示、喫茶あり。新羽お囃子の笛太鼓、新羽中学校生徒によるリコーダの演奏、新羽小学校児童のソーラン。
たくさんのお客様にお越しいただき、賑やかな内覧会となりました。




 



 



 



 



 



 


 

2014/05/01

第二回港北区 民俗芸能のつどい


港北公会堂で開催されました。



司会は日吉はやし連の方です。



挨拶をされたのは、今月から区長になられた横山日出夫さんです。



たくさんの出場者の中から、新羽にかかわりのある正藤と新羽囃子連を取り上げます。


正藤のお二人です。カッコいい。



 



新羽囃子連です。演目は聖殿だったかな。それと四丁目でした。




獅子舞



子どもの神楽です。演じているのは正藤の子供たちです。 




 



 閉会の挨拶は我が大谷会長(区の保存会の副会長)です。


今回はポスターなどが新羽町内に掲示されていなかったように思うが、どうだったでしょうか。客席にいた方たちも関係者という感じで、一般の方には見えませんでした。来年はもっと宣伝をした方がいいかなと思いました。